撮影サンプル

撮影目的にあわせて機材をお選びいただくための作品サンプルです。
撮影サンプルは今後も続々追加予定です。

LED Area Light 55を使用した証明写真

フィルライトのみ(アンブレラ1灯)

フィルライトのみ(アンブレラ1灯)

均一な光でフラットな印象を与えます。アゴレフで顎下の影を和らげ、顎のラインを綺麗に出します。

撮影図

フィルライトのみ(アンブレラ1灯)

撮影データ

・C-PLUS LED Area Light 55 アンブレラセット
(C-PLUS LED Area Light 55 + C-PLUSアンブレラ白980Φ + C-PLUS CPS-4Bライトスタンド)

・アゴレフ

・バックスクリーン

フィルライト+メインライト(アンブレラ2灯)

フィルライト+メインライト(アンブレラ2灯)

メインライトを当てることで陰影をコントロールし、顔に立体感を出して周囲から浮き上がらせます。

撮影図

フィルライト+メインライト(アンブレラ2灯)

撮影データ

・C-PLUS LED Area Light 55 アンブレラセット × 2
(C-PLUS LED Area Light 55 + C-PLUSアンブレラ白980Φ + C-PLUS CPS-4Bライトスタンド)

・アゴレフ

・バックスクリーン

フィルライト+メインライト+アクセントライト(アンブレラ2灯+ダイレクト光1灯)

フィルライト+メインライト(アンブレラ2灯)

人物の斜め後方よりアクセントライトとしてダイレクト光を当て、髪の光沢を出しています。ライトを足すことで光量が増え、顔や衣服のディティールもはっきりと見えるようになっています。

撮影図

フィルライト+メインライト+アクセントライト(アンブレラ2灯)

撮影データ

・C-PLUS LED Area Light 55 アンブレラセット × 2
(C-PLUS LED Area Light 55 + C-PLUSアンブレラ白980Φ + C-PLUS CPS-4Bライトスタンド)

・C-PLUS LED Area Light 55

・アゴレフ

・バックスクリーン

※掲載されている撮影サンプルの無断転載・転用は固く禁じます。

copyright © 2013 COMET Corp. All rights reserved. ※当サイト内画像その他の無断転載、転用を固く禁じます。  お問合せ